利用規約

Cycleは、下記の利用規約に同意された方のみ提供させていただくサービスです。当サービスを利用することで、下記の利用規約に同意していただいたこととみなさせていただきますのでご注意ください。


第1条(株式会社LLLのサービスのご利用)

本利用規約にご同意いただくことによって、株式会社LLL(以下当社という)のサービスをご利用いただくことができます。 本サービスは教えたい方と教わりたい方のマッチングサービスになります。


第2条(利用者について)

1 利用者が未成年者である場合には、親権者その他の法定代理人の同意 *(本規約への同意を含みます)* を得たうえで、本サービスをご利用ください。

2 未成年者の利用者が、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽りまたは年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、本サービスに関する一切の法律行為を取り消すことは出来ません。

3 本規約の同意時に未成年であった利用者が成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該利用者は本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。


第3条(利用者登録)

本サービス利用希望者は、申し込みフォームに必要事項を正しく記入した上で申し込むものとし、当社から利用者登録が完了した旨を通知された時点で利用者(以下「ユーザー」といいます)となり、本規約の条件による本サービスの利用の許可が当社よりユーザーに有効に付与されるものとします。


第4条(利用規約の変更について)

当社は、自社の判断によってユーザーにあらかじめ通知することなくいつでも本利用規約、本サイトの仕様等を変更することができるものとします。但し、ご利用いただいているユーザーに大きな影響を与える場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとします。変更後は本サービス内で通知します。

当社は、ユーザーにあらかじめ通知することなくサービスの内容や仕様を変更したり、提供を停止したり中止したりすることができるものとし、これに起因する直接及び間接的な損害に関する一切の責任についても負うものではありません


第5条(サービス内容の保証及び変更)

当社は、提供するサービスの内容についてバグ等の瑕疵(かし)のないことを保証するものではなく、これに起因する直接及び間接的な損害に関する一切の責任を負うものではありません。


第6条(通知または連絡)

1 当社は、ユーザーに連絡を行う場合に電子メールやチャット、又は本サイトに掲載する方法のうち、当社が任意に選択した方法により行うものとします。

2 電子メールによる通知は、当社がユーザーにメール送信した時点で効力を発するものとみなし、本サイトへの掲載による通知は、本サイトに掲載した時点で効力を発するものとみなします。

3 当社は、ユーザーからお問い合わせを頂いた場合、電子メールのみで回答するものとします。但し、当社の判断によって、電子メール以外の電話等で回答する場合もあるものです。


第7条(IDやパスワード等の管理)

1 ユーザーは発行されたID及びパスワードを当社の事前の承諾を得ることなく、第三者に譲渡、貸与若しくは開示し、又は使用させることはできません。

2 ユーザーを特定する所定の認証方法(IDとパスワードの組み合わせや当社が定める他社サービスを利用した認証方法などこれらに限らず)によりログインされた場合には、当該ユーザーご自身によるご利用であるとみなします。

3 前項の場合ユーザーは、本サイトのサービスの利用等によって料金や代金が発生した場合には、その料金の支払い義務を負うものとし、第三者の使用によること等を理由に支払い義務を免れるものではないものとします。


第8条(個人情報の取り扱いについて)

⒈ 当社は以下の場合に、個人情報を取得します。

(1)端末操作を通じてユーザーにご入力いただく場合

(2)ユーザーによるサービス、商品、広告、コンテンツ(以下これらをまとめて「サービス等」(*)という)の利用

(3)閲覧に伴って自動的に送信される場合

⒉ 当社は以下のことを行うため取得した個人情報を利用いたします。

(1)本サービスに付随する各種メールマガジン及び情報提供のためのメール配信

(2)利用者のサービスの利用状況及び利用結果等の聴取

(3)本サービスの品質向上を目的とするご意見、ご要望等の聴取

(4)当社が提供する各種サービス、アンケート、及びキャンペーン等のご案内

(5)当社のウェブサイトの利便性向上及び本サービス品質向上のためのマーケティング活動等


第9条(本サービスの利用条件)

⒈ ユーザーは、本規約に反しない範囲において本サービスを利用することができるものとします。

⒉ ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

(表現活動について)

(1)第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害又は侵害を助長する行為

(2)法令に違反する行為

(3)公序良俗に反する行為

(4)所属する企業又は業界団体の内部規則等に違反する行為

(5)特定の法人、団体又は個人を非難又は誹謗中傷する行為

(6)政治的又は宗教的思想を含む情報を提供する行為及び政治的又は宗教的な勧誘を行う行為

(7)本サービスと競合するサービス等を宣伝する行為及びこれに類する行為

(8)検索エンジンスパム行為及び第三者の検索エンジンスパム行為を直接又は間接的に助長する行為並びにこれらに類する行為

(9)当社サービス内で不当に情報を操作する行為

(10)不正アクセス、改ざん及びコンピュータ・ウィルスや有害なコンピュータ・プログラム等により当社ウェブサイトを攻撃する行為

(11)コンピュータ・ウィルスを含む電子メールなど有害なコンピュータ・プログラム等を当社ウェブサイトに送信する行為

(12)複数のユーザ名又はパスワードを利用する行為

(13)電話による回答を執拗に要求する等、本規約に反する不当な要求を繰り返すなどして、当社に義務のない応答や対応を強要する行為

(14)猥褻な情報又は青少年に有害な情報の送信、その他猥褻又は青少年に有害な言動を発する行為

(15)異性交際に関する情報の送信、その他異性交際を目的として本サービスを利用する行為

(16)その他公正な取引慣行に反する行為

(17)その他当社が不適切と判断する行為

(規約違反等について)

(18)本規約のいずれかの条項に違反した場合

(19)当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れが判明した場合

(20)過去に登録取消処分を受けたことがあることが判明した場合

(21)ユーザーが本サービスの運営を妨害した場合

(22)ユーザーが最後にログインした日から3年が経過した場合

(23)支払停止若しくは支払不能となり、又は破産、特別清算開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始及びその他これらに準じる手続の開始申立てがあった又はかかる手続の申立てがなされていることが判明した場合

(24)自ら振出し、若しくは引受けた手形又は小切手につき、不渡りの処分を受けた場合

(25)差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合

(26)租税公課の滞納処分を受けた場合

(27)死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合

(28)その他当社が本サービスの会員登録の継続が適切でないと判断した場合

(禁止行為について)

(29)Cycleの運営を妨害する行為

(30)本サイトを介さずに行う直接取引やそれを勧誘する行為、又は、勧誘に応じる行為。(本サービスで取引開始をした会員と再度取引する場合を含む)

(31)本サービスと競合するサービス等を宣伝する行為及びこれに類する行為

(32)利用ユーザーの目的と合致しない宣伝広告及び誤解又は損害等を与えるおそれのある行為

(33)虚偽の情報を登録・記入・送信する行為

(34)過去に本利用規約違反等の理由によりユーザー資格の取り消しを受けていたにも関わらず、ユーザー登録の申込をする行為

(35)コンピュータ・ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または頒布する行為、チェーンメール・スパムメール等の送信を目的とする行為、並びにCycleに著しく負荷のかかる行為

(36)本サービスにより利用しうる情報を改ざんまたは消去する行為

(37)当社または第三者の財産、プライバシー、名誉または肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為、ストーカー的行為

(38)当社または第三者を差別・誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損する行為、並びに人種的・民族的・宗教的に不快感を与える行為

(39)わいせつな映像・画像等の配信またはそれらを掲載する他のウェブサイトへの誘導をする行為

(40)その他、公序良俗に違反し、または他者の権利を侵害すると当社が判断した行為

(41)その他当社が不適切であると判断する行為

⒊ 当社は、ユーザーの本サービスの利用時の行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、事前に通知することなく、当該行為の全部又は一部を停止させ、又は当該行為により本サイトに掲載された情報の全部又は一部を削除する等かかる違反行為を排除する登録取消し、一時的な利用停止等のあらゆる措置を講じることができるものとします。

当社は、かかる停止、削除等の措置を講じたことによりユーザーに生じた損害から、一切免責されるものとし、上記ユーザーに対するいかなる法的・道義的責任も負うものではありません。

⒋ 当社は、本サービス利用時のユーザーの行為が本条第2項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあるか否かを判断するため、当該ユーザーのメッセージを閲覧又は確認することができるものとし、ユーザーは予めこれに同意するものとします。


第10条(退会)

1 退会には下記の2つがあります。

(1)本サービスの退会

(2)強制退会

2 ユーザーにおいて、本サービスの退会を希望される場合は、当社が定める手続きに従い、退会処理を行うものとします。但し、退会時点でユーザーが請求可能な報酬が存在していた場合であっても、その退会手続きが完了した時点で上記報酬請求権を放棄したものとみなます。

3 ユーザーにおいて、第8条2項の禁止事項を含む本規約に違反し、当社の警告若しくは注意喚起にもかかわらず、当該違反行為が是正されない場合や、当社への営業妨害等により当社の事業の執行に支障が出た場合には、当社の判断によって、やむを得ず強制退会とさせていただきます。

4 前項の規定により、強制退会となった場合には、本サイトのサービスを一切利用することができなくなり、強制退会以前に存在していた報酬請求権は、強制退会の時点で放棄したものとみなします。但し、当該ユーザーの強制退会に関連して、直接的又は間接的かにかかわらず、当社に何らかの損害が生じた場合には、強制退会後、当該損害について賠償する責を負うものとします。


第11条(メンタリング契約)

1 本サイトでは、メンタリングサービスを提供するユーザーを「メンター」といい、メンタリングサービスの提供を受けるユーザーを「メンティー」といいます。

2 契約の際に発生する料金を当社が一度預かり、報酬請求権の行使を確認後、stripeで登録している口座に金額を振り込むこととする。

3 本サービスの利用にあたり、メンター及びメンティー間の合意がある場合を除き、契約完了後のキャンセルはできないものとします。

4 メンター及びメンティーは、当社の仲介を経て、メンタリング契約を2者間で直接締結するものとします。但し、上記メンタリング契約は、本サイト上でメンティーによる契約締結の決済が行われた場合に締結されたものとみなし、かつ、下記条項を必ず包含するものであって、これと矛盾するものであってはなりません。

(1)メンター側の義務

ア   メンターは、メンタリング契約が見込まれるメンティーの問い合わせ及び商談等には、迅速かつ誠実に対応しなければならない。

イ   メンターは、メンティーとの間で双方が滞りなくコミュニケーションが取れ、その履歴がわかる方法で連絡を取らなければならない。

ウ   前項のメンタリングの内容及び履歴などの著作権は、メンターに帰属するものとみなすが、これを当社が閲覧するのに異議を述べず、承諾する。

エ   メンターは、メンタリング契約を遂行するうえで、第三者の著作権等の知的財産権を侵害してはならない。

オ   報酬請求権は、総売上が1,000円以上で、かつメンティーの決済から2週間以上が経過した場合に発生する。

カ   報酬の支払手続きは、当社を仲介して行うものとし、メンター・メンティー間での直接受領を禁止する。

キ   メンターが何らかの理由で退会処分、または自身で退会した場合は、その退会の時点で報酬請求権を放棄するものとし、退会後に当社及びメンティーに上記報酬を請求することはできない。

ク   メンタリング契約は、メンターが当社の定める所定の解約手続きを行うことで終了することができる。

ケ   当社は、メンター・メンティー間の苦情斡旋義務を負うものではなく、メンタリング契約を締結した双方間の紛争には一切関知しないものとし、事由・名目の如何をとわず、当社に金銭的要求を行ってはならない。

コ   メンタリング契約が締結されたにも関わらず、サービスが提供されない、連絡がとれない場合についてはメンティーがキャンセルリクエストを行うことができ、メンターは速やかにこれに応じなければならない。

サ   当社は、メンター・メンティー間のマッチングのみを行うものとし、双方間の紛争には一切関知するものではない。

(2)メンティー側の義務

ア   弊社の定める手続により購入の意思をもって、注文を行うものとします。

イ   指導方法・指導内容はメンターに従わなければならない。

ウ   メンターから提供された教材、及び履歴などの著作権はメンターに帰属するものとみなすが、これを当社が閲覧するのに異議を述べず、承諾する。

エ   報酬の支払手続きは、当社を仲介して行うものとし、メンター・メンティー間での直接支払を禁止する。

オ   メンターから適切にメンタリングサービスが提供されない場合等は、本サイトで定められた所定の手続きを経て返金請求ができる。但し、返金請求にはメンターの承認が必要で、これにメンターが応じない場合には返金を受けることが出来ないことを承諾する。

カ   メンタリング契約は、メンティーが所定の解約手続きを行い課金の更新が行われない場合に終了する。

キ   当社は、メンター・メンティー間の苦情斡旋義務を負うものではなく、メンタリング契約を締結した双方間の紛争には一切関知しないものとし、事由・名目の如何をとわず、当社に金銭的要求を行ってはならない。

ク   メンタリング契約を締結したにも関わらず、メンターからサービスが提供されない、メンターとの連絡がとれない場合は、メンティーによるキャンセルリクエストによって、当該メンタリング契約を終了することができる。但し、返金請求にはメンターの承認が必要で、これにメンターが応じない場合には返金を受けることが出来ないことを承諾する。

ケ   当社は、メンター・メンティー間のマッチングのみを行うものとし、双方間の紛争には一切関知するものではない。

5 手数料等及び売上申請

  (1)手数料等

  メンティは、当社に対し、メンタリング契約が成立した場合、メンタリング契約が成立したプラン価格に当社が別途ガイドにおいて定める料率を乗じた金額を支払うものとする。同手数料は、代金から差し引く方法により徴収されるものとし、

  メンターは、メンティーから課金された売上の中から、所定の手数料 (利用手数料10%+決済手数料3.6%)が本規約11条2項にて定める指定口座に振り込まれることを、予め同意するものとする。また、メンタリング契約のキャンセルが認められた場合、当社が別途ガイドにおいて定める料率を乗じた金額が引かれた全額がメンティーに返金される。

  (2)引出申請

  メンティは、メンタリング契約が成立した場合、当該売上代金の引出申請を行うものとする。なお、引出申請に当たっては、当社所定の本人確認を求めることがあり、確認が終了するまでは、引出しを留保することがある。


第12条(教材の販売)

1 メンティーは、本サイトにて教材をメンターから購入した場合には、その購入の時点で以下の全ての項目に同意し、承諾したものとみなします。

(1)教材は購入したメンティー只一人のみが使用できるものとする。

(2)購入した教材の無断転載・二次利用・再配布を禁じる。

(3)教材の著作権は教材作成者であるメンターに帰属する。

2 メンターは、本サイトで教材をメンティーに販売した場合には、その販売の時点で以下の全ての項目を承諾、表明、又は保証するものとみなします。

(1)教材を購入したメンティーが自分の学習目的で教材を使用することを許諾する。

(2)教材の著作権は教材作成者であるユーザーに帰属するものであって、第三者の著作権等の知的財産権を侵害するものではない。


第13条(知的財産権)

1 本サービスの利用に際して、当社ウェブサイトにユーザーが掲載・送信した表現物に関する知的財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。)は、全てこれを作成したユーザーに帰属するものとします。

2 当社は、ユーザーの本サービスの利用にかかる統計的集計データを当社の裁量により利用・公表等できるものとし、これに関する知的財産権を有するユーザーは異議を述べず、承諾する。


第14条(サービスの一時的な中断)

1 当社は、次の各号いずれかの事由に該当する場合、ユーザーに事前に通知することなく、一時的にCycleの運営を中断することがあります。

(1)Cycleまたは関連設備の保守を定期的または緊急に行うとき。

(2)Cycleで利用する通信回線、電力等の提供が中断されたとき。

(3)火災、停電、地震、台風、洪水、津波等の天災や疫病の発生等、当社が支配できない事情(当社が利用しているサーバーで生じた事情を含みます。)によりCycleの運営ができないとき。

(4)その他当社が必要と判断したとき。

2 当社は、事由の如何を問わず前項に示すCycleの運営の遅滞、中断または停止に起因してユーザー・顧客または第三者が損害を被った場合であっても、その責任を一切負わないものとします。


第15条(損害賠償)

本利用規約の履行に際し、当社がユーザーに対する損害賠償義務を負う場合であっても、当社はユーザーに現実に生じた通常損害(直接損害に限ります)に対して、ユーザーが過去1年間に当社に支払った利用代金の総額を限度額として責任を負うものとします。

当社は当社の予見可能性の有無を問わず、逸失利益、間接損害や特別の事情により生じた損害については、ユーザーに対する賠償責任を負わないものとします。


第16条(免責事項)

1 Cycleの利用において、ユーザーの責により当社その他の第三者に損害が発生した場合または権利が侵害された場合、当該ユーザーは自己の費用と責任においてこれを解決するものとします。

2 前項の紛争に関して、当社及び当該第三者に損害が生じた場合には、これを当該ユーザーは賠償しなければならないものとします。

3 天災地変、戦争・暴動・内乱、法令の制定・改廃、公権力による命令・処分、ストライキ等の争議行為、輸送機関の事故、その他当事者の責に帰し得ない事由による本利用規約に基づく債務の履行の遅滞または不能が生じた場合は、当該当事者はその責を負わないものとします。

4 当社は、以下の各号に該当する損害、ならびに以下の各号に付随する2次的なデータの漏洩、損失、損害にかかる賠償請求等の法的責任及び道義的責任を一切負わないものとします。

(1)当社が提供していないプログラムによって生じる損害。

(2)当社以外の第三者による不正な行為によって生じる損害。

(3)ハッカー及びクラッカーによるサーバーへの侵入または攻撃等の行為による損害。

(4)当社がCycleのために用いるサーバーにおいて生じた事情により生じる損害。

(5)Cycleのバグによって生じる損害。

5 当社は、Cycleについてその完全性・特定目的適合性、その他一切保証するものではなく、Cycleや本サイトの提供が中断することなく継続することを保証するものでもありません。

6 当社は、前項に示すCycleや本サイトの提供が停止または中止した場合であっても、ユーザーや第三者に生じた損害について責任を負いません。

7 当社は、Cycleにユーザーがアップロードしたデータ・情報の真偽等に関しては、一切責任を負わないものとし、Cycleにアップロードされたデータ・情報の正確性や当該情報をアップデートする責任は、全てユーザーにあります。

8 当社は、本サイトにて第三者の広告の表示・掲載を行う場合がありますが、ユーザーにおいて、本サイトでの広告を通じて第三者から商品・サービスを購入する等、第三者と何らかの契約をされる場合であっても、当該契約の当事者はユーザーと第三者であって、当社はいかなる責任も負いません。

9 ユーザーは、Cycleで保存するデータについて、自らバックアップを行う義務を負うものであって、当社は、Cycleにおいて、当社の管理下にあるインターネットサーバーに保管・蓄積されるユーザーのデータについてバックアップを行うものではありますが、当社によるバックアップにも関わらず、Cycleに保管・蓄積されたユーザーのデータが消失、毀損した場合であっても、当社は、ユーザーや第三者に対していかなる責任も負いません。


第17条(本サービスの終了)

1 当社は、相当の期間をもってユーザーに通知の上、利用者に対する本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。但し、諸事情によって、上記事前通知を行うことが出来ない場合があり得ることをご了承ください。

2 前項の通知は、本サイト上での掲示及び利用者への電子メールやWebサイト上への掲載によるものとします。

3 本サービスを終了した場合であっても、利用者に対して本サービスは終了に伴い生じる損害、損失、その他の費用の賠償または補償を免れるものとします。


第18条(合意管轄等)

本利用規約の準拠法は日本法とし、本利用規約及びCycleに関する一切の紛争について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。